水素水を選ぶ際に重要なことって?


この記事を読むのに必要な時間は約 3 分です。

水素水を選ぶ際に大切なのはどういった部分なんでしょうか。

同じように見える水素水でもそれぞれの商品によって実は効果が全然違うんです。

これは同じ料理でも、作る人によって味や見た目、おいしさが全然違うことに近いものがあります。

水素には色もなければ臭いもありません。水も味がないため(厳密には水にはおいしさの違いはあるとは思いますが)味や見た目で判断することができない以上、しっかりと水素水を作っている会社のことを知って買う必要があると考えています。

仙寿の水は健康家族の水素水だから安心!

やはり会社が有名かどうか、実績があるのかどうかって非常に重要な部分だと思います。

全く聞いたことのないような駆け出しの会社が必ずしも「いい商品を作れない」ということはないとはおもうんですが、かけられる開発費用や生産コストだって大口のほうが安くなりますから、大きな会社ほど質のいいものを安く買えるというのは通例ですよね。

実際に水素水を扱っている会社は大小合わせると結構な数があるのですが、多くはベンチャー企業だったり、急に思いついたように水素水を作ったような会社がいくつもあります。

そうですよね。水素水は商品によって見た目の違いもないし、薬のように効果が驚くほど目に見えて急に現れるというわけではないのでともすれば儲かるビジネスになります。

怪しい会社から買うのは嫌だったので、私は仙寿の水を選びました。健康家族は通販会社の中でも最も古くからある会社なので信頼できると思いました。

水素の量も結構重要!

他に水素水を選ぶ際に気を付けたいこととしては、水素の配合量です。

実は水素というのは水に溶けることができる量が決まっています。

水に対する水素の飽和濃度は1.6ppmとなっています。

なのでこれ以上の水素濃度をうたっている商品を選んでも意味がありません。開封をしたらすぐに気体となって抜けてしまいます。

胃に入った瞬間にゲップになって水素が抜けてしまったらすごく嫌ですよね。今の1回分が50円分くらいかもしれないな…なんて思ってしまうのは私の性分的に絶対に無理です。

仙寿の水は、水に溶ける量の水素を最大まで充填した1.6ppmとなっています。1.6ppmを超えて充填されているでもなく、飽和濃度よりもケチって充填されてるでもなく、ぴったり1.6ppmというのが素敵ですよね。

あとは口コミでの評価が高かったことも私の背中を押してくれました。大きい会社だから一定数のファンがいるのは当然かもしれませんが、効果が目に見えづらい水素水のような商品でも、しっかりと満足して続けているお客さんが多いというのは信頼できるのではないでしょうか。

もし水素水を選ぶならこういったことに留意して選ぶと失敗がないですよ。ぜひ参考にしてみてください。