高濃度水素水のせんじゅのみず(千寿の水)がイイと人気らしい!


にんにく卵黄で有名な健康家族が出している水素水の仙寿の水が、水素水の中でも人気が高いと聞いたので私も購入してみました。

水素水とは何か知らない方のために説明すると、普通のミネラルウォーターと違い、水に水素が溶け込んでいる水のことです。

水素は多くの元素の中でも一番分子量が少ない物質で有名ですよね。普通に生活していると、この水素を体に取り込む機会なんてあまりないと思います。

なぜ水素水を飲むの?

水素水を飲むと、体の中に溜まってしまった活性酸素を取り除いてくれる働きがあります。

人間が生きて生活していると、エネルギーを生み出す際の副産物として必ず活性酸素を生み出してしまいます。実はこの活性酸素がかなり厄介なものなんです。

酸素が物質と結びつくとどうなるか、理科が得意だった方だったらもうお分かりですよね。そうです。「酸化」します。

冷蔵庫の中に果物を入れてずっと忘れてたら、いつの間にか黒くなってしわしわになってしまっていたという経験はありませんか?

実はあれも活性酸素の働きによるものなんです。活性酸素は生物や植物のみならず全ての物質を錆びつかせる働きを持っているんです。

活性酸素は老化の元になる

活性酸素が活発化している身体というのはどんどん老けてしまいます。それもそのはずですよね。体がどんどん錆びついて行ってしまっていることなんですから。

お肌の見た目にもこれは形となって表れ、しわやシミの原因になったりお肌のキメが荒くなったり、美容面ではマイナスの効果しかありません。

さらに健康面でも、活性酸素があまりにも多い生活を続けてしまうと、生活習慣病になったり、風邪を引きやすかったり、疲れやすかったりと多くの悪いことが起こります。

つまり、悪い活性酸素はできる限り体の中から排除したほうがいいという事になります。

水素が活性酸素を取り除いてくれるのはなぜ?

実は水素水に入っているのは水素の中でも単原子水素というものが入っています。つまり純粋な水素ということですね。

電解還元水でプラスに帯電しており、活性酸素を除去する力がほかのどんな物質よりも強い働きがあるんです。

もちろん市販の水素水の中には、電解還元水をつかっていないものもあります。こういった商品はせっかく毎日飲んでいても活性酸素を取り除いてくれる働きはあまり期待できないので、水素水はしっかりと選ぶ必要があります。

私が多くの水素水を比較して最終的に仙寿の水を選んだ理由をこのブログで紹介しますね!

ここでもせんじゅのみずの詳細について紹介していますが、もっと詳しく知りたいという方はこちらで紹介されているのも参考になります→せんじゅのみず